口から出まかせ日記【表】

僕と防水しましょう。

バイク

「それどこで買ったの」充になろう。

日が長くなってくると嬉しい。ボーナスタイムが長くなってるみたいで。ちょうど会社を出た時間帯の、日の残り加減が実に良いのです。黄昏の空を見上げつつ、まっすぐ家には帰らずに寄り道ばかりしています。まだ桜も残っているので、夕花見としゃれこみます…

原付マインドフルネス。

いい季節です。この時期にしてはちょいと暑いかもしれないけど、湿気もないし、心地よい風が吹いてくる。一生、この気候でいいですよ(微笑)。天気が安定していると、色々とやりたくなります。まず座布団やら敷布団をベランダで干すこと。夏の日差しが残って…

我いかにしてカブ主となりしか【後編】

前回の続きになります。(今回はちょっぴり長いです) star-watch0705.hatenablog.com 長々とスーパーカブの話をさせてもらい恐縮ですが、ようやく今回で最後です。「おい、一体いつになったらカブ主になるんだ」と思った貴方。お待たせしました。ようやく自…

我いかにしてカブ主となりしか【中編】

前回の続きになります。 star-watch0705.hatenablog.com そういえば、なんなんだこの記事のタイトルって思った人もいるかもしれません。元ネタは、内村鑑三というキリスト教思想家の著書、『余は如何にして基督信徒となりし乎』から。あくまでオマージュでご…

我いかにしてカブ主となりしか【前編】

皆様はスーパーカブに乗ったことはございますでしょうか。新聞配達の人がよく乗ってる例のアレ。ガチャ、ガチャン、ブロロローと、早朝の空気に溶け込むような、妙に安心できる駆動音を醸し出す原付バイクのことです。ここんところ、はてなブログでなんとな…

趣味でモテないといけないのか。

バイク乗りはモテない。女子ウケしない。インターネットの片隅にそんなことが書かれているのを閲覧した気がします。全国一億人のバイク乗りの一員として(原付ライダーとして)、私見を述べさせてもらうと、そもそもバイクに跨る人間というのは、モテる相手…

バイクと禅。

5月頃は日本の季節の中で一番、バイクに乗るのに適してる時期だと勝手に思ってます。秋もいいんですけど、今の季節はなんていうか高揚感が違うんですよ。緑がどんどん濃くなっていく移ろいを感じながら走るのは、精神的にアガる感じします。簡単に言っちゃ…

人がいないところを目指す。

West20 奥田民生「すばらしい日々」 人がいないところに行こう、というのが最近の共通認識になってきた感じがします。もうすぐ桜も咲きますが、東京都内の公園では宴会の自粛要請がかかり、お花見ができません。集まりたくても集まれないのです。 わたし的に…

真冬の山中で人類と猫のために祈った。

2020年元旦。私はなにかに突き動かされ、とある場所へと向かっていました。(画像多数の為、スマホの人はWI-FI推奨) ①信夫山 ②羽黒神社 ③猫稲荷神社 ①信夫山 福島市民の聖地、信夫山です。福島市中心部にポコッと突き立つ、人工ピラミッド説も疑われる山。…

グレーゾーンに慣れるのは危険。

バイクに乗っているときよく目につくのが、車の左脇をすり抜けする原付だ。「よくあんな狭いとこ走る気になるよな~」と思うほど、車道と歩道の間の狭い所を結構なスピードですり抜けていく。一度、すり抜けようとしていた原付が、車のサイドミラーと接触し…

バイクの点検に行ってきた。

今日は朝一番でバイク点検の予約を入れていたので行ってきた。バイクを新車で購入すると、初年度は点検の回数が多い。まず、購入から一か月経過するか走行距離が1,000㎞を越えると初回点検がある。 それから、シビアコンディションによる点検というのがある…

秋は短し走れよおっさん。

今週のお題「○○の秋」 ……というけれど、別になんでもいいのである。その人にとって秋という季節の節目が、彩りのあるものになればそれでいい。温泉の秋。登山の秋。不倫の秋。痴漢の秋。人の数だけ秋の色があるとしか言いようがない。 ところで私も「秋だな…

バイクは乗るけど、車に全然乗らない男。

今週のお題「わたしと乗り物」。ほいきた。何が「ほいきた」か分かんないけど(笑)。このブログでも何度か紹介したことがあるのですが、私は普段の足として110ccの小型バイクを愛用しています。現在、所持しているバイクは二台あります。 一台目。スーパーカ…

いつでも旅には出れるのだ。

しか~し、天候が微妙でなかなか踏ん切りが付かない。6月中は雨か曇りの日が続き、7月に入ってからも天気がすぐ回復するわけでもなく、しばらくは不安定な空模様だそうです。バイクでのツーリングの安全面や、旅先での楽しみも視野に入れて、安定した天気が…