口から出まかせ日記【表】

僕と防水しましょう。

仏壇の酒を飲んだらおかしくなった話。

このまえ、当ブログ開設二周年記念ということで、読者の皆様にブログのお題の募集をしていましたが、お陰様でたくさんお題を頂いてありがたく思っております。しばらくこれでサボれ star-watch0705.hatenablog.com はいっ!! じゃ、さっそく頂いたお題に答…

【不思議体験】雨の日に増える足音。

このあいだ当ブログ開設二周年企画としてブログのお題を読者の皆様に募集したところ、同じはてなブロガーのS (id:odanoura)さんから、こんなリクエストがありました。 なるほど。雨の日のエピソードですか。今の時期にちょうどぴったり。もしかしたら、Sさ…

掘っ立て小屋に惹かれます。

先日、脳内で松浦亜弥の桃色片想いを再生しながら、田んぼの脇をバイクで走行していたところ、「プシュン」という音と共にハンドリングが効かなくなったので、とりあえず路肩に停めまして、確認すると後輪がパンクしてました。今はバイク屋さんに預けてあり…

呪われた家電。

うちの家電は呪われています(唐突)。20年ぐらい軽く使っている家電がゴロゴロあります。掃除機、冷蔵庫、電気ケトル、こたつ、扇風機、エアコン、その他諸々。中には昭和時代に知人から譲ってもらったのも含まれており、下手すると半世紀以上経つんじゃな…

衣替えと同調圧力の話。

台風が来たら急に涼しくなりました。というか寒い。夜寝るときも寒いので毛布を押し入れから引っ張り出しました。朝も寒い。こないだまで半袖でバイクに乗れるくらいだったのに、今ぐらいだとちょっと走っただけで体温をどんどん奪われてつらいです。とりあ…

日常の微妙な出来事をまとめてみた②

前にこんなのを書いてましたね。 star-watch0705.hatenablog.com この記事の最後に「夏の終わりくらいにまたやるんでよろしくね~」みたいに書いてたのをさっき思い出しました。いつのまにかすっかり蝉も死に絶え、夏は終わりました。ということで、今回もや…

知らない記憶をたどってみる。

どういうことだかいまだ実家暮らしです。ただ、そう悪くないというか、暮らしていて快適なので居ついてしまっております。これからどうなるか分かりませんが。ところで思うんですが、独り立ちして家族の元から離れて暮らすとは、同時に「自分の記憶」だけを…

母親から聞いた不思議体験いろいろ。

今週のお題「怖い話」 という事ですが、私自身はほとんどありません。危険な目に遭ったこともあんまりないし、霊感なんてそもそも全くない。うーん、ないもんはしょうがないっすね(笑)。 ただ、私の周囲の人が色々体験してたりします。特に私の母は、霊に…

墓参りにありがちな事。

お盆もあっという間に過ぎつつありますが、皆様は墓参りに行かれましたか。私はまだ行ってないんで、今日か明日行ってこようかなと思ってます。しかしあれですね。夏の墓参りなんて、半分苦行ではないですか。じりじり日に焼かれながら墓石を磨いたりするの…

ブロガーバトンとやらが来た。

夕飯をたらふく食い、夜風に吹かれながらブログを眺めていたら、通知にidコールが来ていた。 www.desunenote.com それはいつもの如くお世話になっているSさんからのものだった。コールを受けた記事を読んでいくと、しっちゃかめっちゃかしていて読むのに手間…

日常の微妙な出来事をまとめてみた①

ただ外を歩いているだけなのに、または自分の部屋で寝転んでいるだけなのに、けっこう不可解な事が起きます。微妙に後を引くわりには、ひとつひとつの体験はインパクトに欠けるので、ブログのネタになるわけでもなく、そのうち自然と忘れていきます。でも、…

バイクと禅。

5月頃は日本の季節の中で一番、バイクに乗るのに適してる時期だと勝手に思ってます。秋もいいんですけど、今の季節はなんていうか高揚感が違うんですよ。緑がどんどん濃くなっていく移ろいを感じながら走るのは、精神的にアガる感じします。簡単に言っちゃ…

森の中の不思議体験。

ここのところ、午前中にやることをやってしまい、昼から近所の山へ出かけて2時間ぐらい過ごす、みたいな生活を続けています。「ええっ、ダメじゃん。みんな外出自粛してんねやぞ。この非国民め」などと言われそうですが、私の感覚では十分に自粛をしています…

「さん」と呼ぶ人、呼ばない人。

文学の話ができる友人が一人いて、たま~に会います。会うと、そりゃあ文学の話になるわけですが、「川崎長太郎、まだ読んでないの? なんで読まないの?」とか、「稲垣足穂のA感覚とV感覚ってのは、つまりこうこうこういうことで~」とか、しゃらくさい事ば…

意外な場所でコーヒーが美味しかったりする。

プー太郎になってみると、働いていた頃に何でもないことが、実は贅沢だったんだなと思うことがけっこうあります。そのひとつが喫茶店に入ること。喫茶店でコーヒーとケーキのセットを頼んで、千円近く払ったりとかね。ちょいとオシャンティーな気分に浸りた…

冬の寒さを覚えたら子供じゃない。

今朝、近所の子供がはしゃいでいる声で目が覚めました。隣の家で車の暖気をしている音も聞こえるし、「え、もうそんな時間?」と思って時計を見たら、まだ7時前でしたよ。「起きるの早いなぁ、みんな……なんでそんな早いんだろう……まさか」と思い、窓の外を見…

「物心がつく」ってどういうこと?

今週のお題「クリスマス」ということなんですが、私に関しましては予定がなんにもありません(笑)。なにひとつ浮かれた話もない。30代の大男がですよ。このブログのタイトルのように、清々しいほどの無です。せいぜい北海道の親戚から、本場の鮭とばが届い…

夢のなかで会うおじさん。

ブログを徘徊していると、毎日のように夢日記を書いている人がたまにいるけれど、凄いなぁと思う。朝起きた時に夢を記憶していて、ちゃんと順序だてて記録できるということがです。私なんかはまず、夢を記憶できない。朝起きて、「あ、なんか夢を見たなぁ」…