口から出まかせ日記

楽しんでいきな!!

時間差で色々壊れはじめた。

 

ないだ(二月十三日)の地震は、ほとほと、自然って明らかな悪意があるんじゃねーのと疑いたくなりましたよ。時間帯もちょうどこっちが寝る前でしたし。

kahoku.news


地震の直後に関しては、うちの被害はほとんどありませんでした。食器棚の扉が開いて、マグカップとかお猪口が割れたくらい。どういうわけか私が愛用してたやつだけがダメになりました。とほほ。数日後、会社の同僚に話を聞くと、「箪笥が全部倒れて、リビングのテーブルが押しつぶされて、床にも穴が開いたから、業者呼ばないとダメっすね」みたいな有様らしく、いやぁ、うちはそういう事にならなくて良かったと思い、家に帰って冷酒で一杯やろうと、冷蔵庫を開けたら愕然としました。

 f:id:star-watch0705:20210225101311j:plain

なんと、冷蔵庫がお亡くなりになっていたのです。ちーん。パーシャル室も、冷凍庫も、全ての段が常温状態になっている。そして、明らかな異臭。原因は照り焼きにしようと思ってたブリの切り身の腐敗です。頭が真っ白になりましたが、運がいいというか、外は極寒の季節なので、とりあえず腐ってない食材は袋に入れて庭に放り投げておきました。その夜は家族一同、お通夜のように神妙な表情で、スーパーの弁当をつついたのです。


翌朝、父親が「ジャパネットにすぐ頼め!! ジャパネットで冷蔵庫下取りしてもらえばいいから!! ええいッ、ジャパネットぉ」などと、あんたジャパネットたかたの回し者かよみたいなことを急に言いはじめまして、まあでもこの際ジャパネットでいいかぁと、そこで注文しました。この記事を書いている当日の午後には届く予定です。10日間ほど冷蔵庫無しで過ごしてみた感想としては、「結構いけんじゃん」って感じ。ただ、それはたまたま寒い季節で、買った食材を外に置いて保管できる環境があったからこそ。これが夏なら最悪でしたかも。

 f:id:star-watch0705:20210225101312j:plain
 こんな感じで食料品をベランダに出してた。

しかーし、これだけでは済まなかったのです。冷蔵庫が死んで二日後ぐらいに、プリンターが死にました。キャノンのMG6130という丸十年使っている代物ですが、電源ボタンを入れてもうんともすんともいわなくなり、ひっそりしてしまいました。ちーん。さらに、リビングの蛍光灯が急に切れました。前回交換したのは八年ぐらい前です。LEDでもないただの蛍光灯なのによく保っていたのですが、ついに命の灯が消えました、ちちーん。


さらには、炊飯器のデジタル表示が消えました。「汝ねの命まで消えつるなりか……」と愕然としましたが、炊飯ボタンを押すと炊けるので、デジタル表示だけが死んだようです。しかし、所定の時間に予約炊飯ができず、えらくめんどくさいのですよ。考えてみればこの炊飯器も十年近く使っている代物。しかも新品で買ったのではなく、祖母の家の神棚の脇に置きっぱなしで使ってなかったものを拝借して使っており、実際には二十年近く前の炊飯器ということになる。そうなるともう、いつこと切れてもおかしくはないはずです。


ふーむ。こないだの地震は、うちで騙し騙し使っていた家電をあぶりだして死に至らしめる死神みたいな奴でしたな。いや、これで終わりではなく、これから少しずつまた何か壊れるんじゃないかと恐々しております。洗濯機とか壊れるとヤバいなぁ。ああ、もうすぐ東日本大震災から丸十年経ちますが、なんというか、こんどは絶対やめてくれよ、みたいな感じで身構えてます。なんかありそうで信用できないんですよ。皆様も一応、お気を付けください……。

 

↑前回のブログ記事の補足というか蛇足みたいなラジオもやっております。