口から出まかせ日記【表】

もうすぐゴールデンウィークですね(早)

原付マインドフルネス。

 

い季節です。この時期にしてはちょいと暑いかもしれないけど、湿気もないし、心地よい風が吹いてくる。一生、この気候でいいですよ(微笑)。天気が安定していると、色々とやりたくなります。まず座布団やら敷布団をベランダで干すこと。夏の日差しが残っているうちに干さないと、後々後悔しますから。それから急に思い立ってハーブの苗を買って育て始めました。セージ、オルガノ、ローズマリー。日差しを受けてぐんぐん育ってます。


あと、私の趣味はバイク(といっても110ccの原付)に乗ることなんですが、これも今が最盛期。初秋から晩秋にかけてがツーリングのピークです。そのあとはどうにも寒くなっちゃって乗るどころじゃない。まあ暖かい格好をすれば乗れないわけじゃないですが、走ってるうちに布地を通して寒さが身に沁みてきます。冷えが全身に回るのは正直あんまり体に良くない感覚ですし、事故につながりやすい。昔はやってましたが、今はやめました。


話が変わりますが、他の人のブログを読んでいると「マインドフルネス瞑想」の話題をよく見かけます。名前だけは知っているものの、詳細なやり方とか、やると精神的にどうなるのか、その辺の詳しい知識は私にはありません。正直そこまで興味もなく、記事を読んでも大部分が耳から抜けていきます。インプットキャンセラー的なやつが働いている笑。そんなマインドフルネス瞑想を半年ぐらい前からやっている知り合いがおり、たまに話を聞きます。


こないだも首尾を聞いたところ、良くなってるんだか、なってないんだか分からない、とのこと。以前、私は瞑想というと「禅」と同じようなもので、心を無心にすることで無我の境地に至り、その人を悩ませていた雑念から解放される、みたいなのだと思ってたんですが、その人によると、「全然違う。マインドフルネス瞑想は無心になるんじゃなく、雑念の流れに意識を委ねて、でもその雑念に惑わされない事が目標」だと教えてくれたのです。

 f:id:star-watch0705:20211003190707j:plain

 

「人前でう○こ漏らした恥ずかしい記憶が浮かんできたとしても、それで精神的な影響を受けないようにするってこと?」「俺はう○こ漏らしたことなんて無いがそういうこと」だそうですが、実際にやると脳裏に浮かぶ雑念にいちいち影響を受けてしまうらしく、また自分にとって恥となるような体験をすれば、新たに雑念として組み込まれることになり、埒が明かないようです。理想のマインドフルネスを成就させるには、まずそもそものストレスの原因を減らさないといけないらしく、それがなかなか難しいらしい。


ところで、「脳裏に漂う雑念をそれとなく眺めている」瞑想状態に近いものは、私がバイクに乗っている時、たまに感じることでもあります。条件が整うといつの間にかそうなってるんですよ。走行中、前後に車がいるとか、風や雨の影響を受けている時など、ある種の危険を意識する状況下ではなりにくいですが、風のない晴れた日で、ひたすら長閑な田園風景が広がっており、私の他に誰もいない道をのんびり走っている。そういう時に、「バイクを操作する感覚」と「雑念が無意識に浮かぶ感覚」が、ちょうど融合したような状態でひたすら走っている感じになります。


バイクに乗りながらふと我に返ることもありますね。「全然関係ないこと考えながらけっこう長い距離走ってなかった?」みたいな。割と愕然とします。自動運転してたようなもんですからね。知り合いに話したところ、「それは全然よくない」らしい。そりゃそうですわ笑。マインドフルネス瞑想は雑念に囚われず、いま大切なものに集中するための技法。マインドフルネス的な走行感覚とは、バイクを操作する感覚だけに集中するのが理想的で、他の雑念に気を取られるのはもちろん駄目。私の感覚は真逆といえます。「ほし君は禅の方に進めば?」と勧められました。


ただ、話をしてるうちに、相手が急に原付が欲しくなったようで、「こんど買うの付き合ってくれよ」と言われました。原付を買うとマインドフルネスが捗りそうか聞くと、「ほし君の話を聞いてたら、俺には原付の方が合ってる気がした。原付買って田んぼの脇とか走りてえよ。それでマインドフルネスならもうそれでいいよ」だそうです。そんな投げやりでええんか笑。とりあえず寒くなるまえに、二人で田んぼの脇を時速15キロでブイブイ言わせて、いい思い出を作りたいです。


※マインドフルネス瞑想に関しては読者の皆様の方が詳しいと思います。ここまで書いた内容の中で、「それはマインドフルネス瞑想ちゃうねん」ってところがあれば、ブックマークでもコメントでもいいので指摘してもらってOKです。


www.youtube.com

みんなで原付に跨って健康ランドにでも行こうぜ!!