口から出まかせ日記【表】

酢の物が美味しい時期になりまして。

風邪も老いるのか。

 

のところブログを読んでいると、「みんな忙しいんだなぁ」って思うことが多いです。記事の文体が普段よりも忙しさを帯びた感じがするのですね。そういう私も、文章に忙しさの影響が出てきているかもしれない。仕事はめちゃんこ忙しいわけでも無いんですが、今月に入ってからは、結構わちゃわちゃしながら、お祭り気分で仕事をしてます。


忙しい中でブログを更新するのは、なかなか大変なことですよね。ただ、私なんかもそうですが、「ブログひとつ更新できないなら俺は俺じゃねえ~!!」みたいな、島本和彦の漫画かよみたいな熱血主人公がいつの間にか頭に寄生しており、忙しくても勢いでなんとかしてしまいがちです。が、無理が祟れば体調と精神の均衡を同時に崩す危険を孕んでいる。なので、ふと正気になった際には、自己モニタリングというか、自分の疲労を見落としてないか静かに耳を澄ますことにしています。


話が変わりますが、このまえ、久しぶりに風邪をひきました。別にブログが原因ではないと思います。体調を崩すとすぐ、「げ、コロナか!!」と緊迫感が募るものですが、大して熱も上がらず、味覚障害などもない為、風邪と自己判断して床に臥せっていました。ちょうど土日で休みだったので助かった。適当に家にあった風邪薬を飲んだりしてたら治りました。良かったです。


ただ、床に伏せながらしみじみ思ったのが、「なんだか、風邪のひきかたも勢いが無くなったな。これも一種の老化なのかな……」ということ。10代20代の頃は、風邪をひくとまず熱がガーッと上がり、咳、鼻水、悪寒、全身の筋肉痛なんかがコース料理のように次々出てくるのが定番でした。体調は最悪だけど、非日常感があり、どこか楽しんでいるところもあったのです。クラクラしながらリアルタイムで風邪の症状を詳細にLINEしてたら友情を失ったことがあります。

 f:id:star-watch0705:20211127203053j:plain

 

流石にいまそんな馬鹿な事はしません。ツイッターで報告するくらいです。いや、十分馬鹿ですいません。ただ、ここ数年、風邪の症状自体がずいぶんと大人しくなってきました。熱も大して上がらず、平熱とほとんど変わらなかったりします。咳や鼻水、のどの痛みといった症状も出るには出るものの、どこかしょぼくれているというか。弱弱しく、それでいてぐずぐずと長引くような、「もっとハキハキせーや!!」と言いたくなるような感じなのですね。


分かりやすく熱がグーンとあがる風邪をひいたのは、もうずいぶん前の話。熱が出た時は、あえて42度くらいの熱めの風呂に浸かり、一気に体温を上げて、風呂から出た後の発汗作用で風邪(という名の邪気)を追い出す荒治療で対処するのが定番でした。が、ここ数年の風邪にはほとんど利きませんね。風邪の種類が違うのか、それとも私の体質が変わったのか、さっぱり分かりません。


所感としては、「風邪よ。お前も老いたのか」と感じます。風邪の菌が体に入ってきて、自分の免疫と戦っている感覚が明確ならば、まさに「戦闘」が体内で行われている感じがして、晴れがましさすらあるのです。が、どこかぐずぐずとして、戦う気があるのかないのか分からない態度のまま、弱弱しく呪詛を投げつけるような症状だけが現れるとなると、かえってどう戦っていいか分からず、自分の体が困惑したまま泥仕合化しやすくなっているのではないかと想像します。


それとも逆なのか。私の体の方が、入ってきた風邪の菌に対してはっきりとした抵抗を見せないから風邪の方が困惑してしまっているのか。貴金属買取の訪問業者をすんなり家に入れてしまい、「しめしめ」と家の中を物色してはみるものの、金目の物が出てこないので帰ろうと思ったら、「お茶飲んできなさい」と引き留める、みたいな。まあ、ある意味、これはこれで老獪な攻防と言えなくもないか。うん。なんだかいつも以上にくだらないこと書いててすいませんね笑。皆さんもどうか風邪などひかないよう、養生してください。


www.youtube.com

🤔