口から出まかせ日記【表】

家にあるホッカイロすべて有効期限切れ。

やりたいことリストは嘘で出来ている。

 

れよあれよという間に感染者が増えて、毎日ハラハラしながら卵ご飯とか食べてます。私が住んでるところも、まん防再突入ですよ。とほほ。

www.city.fukushima.fukushima.jp

どこにも行かれへんのや。去年の大晦日、友人とLINEで、「このままコロナが収束したらいいね~。そしたら久しぶりに温泉でも行こうよ~。にゃは」とか、のんびりしたことを抜かしてたのがアホのようです。一気に現実に引き戻された。今年も、ダメだ。どうにもならん。ちょっとバスロマン買ってきますわ。


それと、今更ながら「2022年度のやりたいことリスト」を書き出し始めました。こういうのは、新年早々やるのが一番モチベーションが保てるんでしょうが、生憎正月は頭脳に酒毒が回っていて使い物にならず、数日前に始めました。私がはてなで読者登録してる方が、ちょうど100個ぐらい書き出してたのに習い、私も100個分のリストに挑んでみたのです。


が、41個でもういっぱいいっぱいです。ほんとに大事だと思えるタスクは、せいぜい10個ぐらい。それ以降はどんどんゆるゆるになってゆく。「耳鼻科に行く」「新しい箸を買う」「東北サファリパークに一回は行く」とか、単なる予定みたいなのしか思いつかない。なのにまだあと残り59個もある。なんだこれ苦行じゃないか。


無用な苦しみはもうお終いにしよう。100個思いつかなければ親が殺されるとかいうんなら無理にでもひねり出しますけど、そうなると、残りはひたすらリストを埋めるだけの、惰性的でかったるい内容になるだけのこと。中途半端な41個のやりたいことリストを胸に秘め、2022年を歩むことにしますよ。

 f:id:star-watch0705:20220115202838j:plain

 

やりたいことリストに頭を悩ませながら感じたことですが、自分のやりたいことをひたすら書き出していく行為は、欺瞞に満ち満ちていますね。自分で書いてて思うのですよ。「このやりたいことは嘘だろうが」と。やりたいことを書きなさいと指示されたがために、かえって、やりたいことを捏造しているかのような感覚に陥るのです。


最初のうちは、まあまあ堅実な計画なんかが思いつくんですが、そのうちに単なる「作業」っぽくなってしまい、やりたいことの想起が雑になってくるし、見通しもどんどん狭窄していく。せいぜい、今度の休みにやりたいことレベルのやつが並ぶようになる。それも思いつかなくなってくると、色んなところから聞きかじったような、見え透いたこと書き始めるわけですよ。英会話、ヨガ、プログラミング。


書いてて「嘘だなぁこりゃ」と思いつつ、リストは埋まっていく。やりたいことリストは「やるかもしれないこと」を設定することだから、有限実行しない嘘でもいいんでしょうが、嘘があまりに嘘すぎると、書いてて萎えてくるのです笑。で、なんかもうこれ以上は大したことが思いつけないなと思い、100個書くのは断念しました。


思うのですが、「やりたいことリスト」とは、「しっかり達成できる目標を立てる」ことに意義があるのではなく、「100個ぐらい考えれば、何個かは貴方にとって本当に大事なことが思いつくでしょ」ぐらいのもんじゃないかと思うのです。色々考えて、薄汚れた嘘なんかも並べて、その中にぽこんと白い卵みたいなのが生まれればラッキー。それを大事にしましょう、みたいな、ある種の「ガチャ」なのかもしれませんぞ。

 

www.youtube.com

暖かくなったら、みんなで田んぼに集まって踊ろう💃