口から出まかせ日記【表】

食欲さん、さようなら。

いつもどんな感じでブログを書いているか。

 

ずは感謝を。

当ブログが読者登録500人を達成しました。皆様、ありがとうございます。ざっと調べましたが、私の地元には500人規模の生徒を抱える学校などそうそうありはしません。地元の会社も調べましたが、500人規模の会社というと立派な自社ビルをもっていたりします。なるほど、私の心の中に立派なビルが建ったのだ。そう考えると感慨深いものがあります。


とにかく、当ブログに大勢の方が登録していただいたことは、素晴らしいことだと思います。私はひたすら気分に任せて記事を書いたり、他の方の記事を読んだり、面白かったら適当にコメントしていただけなのに。もし、今後1000人ぐらいの人が集まったときには、私を君主とした小さな国でも造ってウハウハするとしましょう。


それはともかく、今回はあんまり小難しいことを書きたくないなぁって気分です。どうしましょう。あ、それじゃあ、いつも私がどんな感じでブログ記事を書いてるか、最近はてなブログの方でやたらと推している、「純日記」的な感じでまとめてみましょうかね。記事をイチから書き始めて投稿にもっていくまでの、心の動きというかなんというか。そういうのを忠実に(とはいえ創作ですが)まとめられたらいいなと思いました。ということでやっていきましょう。

blog.hatenablog.com

 

 

〇月〇日(金)

帰宅後、すぐ風呂。シャンプー詰め替え買うの忘れた。足の裏のツボをもむ。風呂出て部屋に戻ってPC起動。できれば今日のうち700字書きたい。「出荷準備」という言葉が頭によぎる。モニターの前でぼーっと座っていると、なんとなく書ける自信が湧いてくる。このなんとなくな感覚で私のブログは生き延びてきた感じ。書く前にとりあえず夕食。朝食の残りのシチューと、今夜作った味噌汁。ニ汁一菜スタイル。部屋に戻る。私の文章はとにかくタイトルに引っ張られる。逆にタイトルに引っ張ってもらわないと何も書けない。1時間かけて700字書く。毎度思うことだけど、どうやって結論を締めていくか予想が利かない。その予想がつくところまで書こうかと思ったが、私の心の中のイエス・キリストが、「無理すんな。今日のぶんの苦労は今日だけで十分なんやで」といったので従うことにする。そのあとはユーチューブ三昧だった。


〇月〇日(土)

今日は休み。変な鳥の鳴き声で目覚める。ギューイと鳴く鳥がいてうるさい。この鳴き声に聞き覚えがあるのは家族の中で私ひとりらしい。私の頭の中だけに住んでいる鳥。そんなわけあるか。天気がいいので布団を干す。バイクのタイヤの空気圧を調べる。部屋に戻ってPC起動。ブログの下書きを開く。結論の落としどころに毎回悩む。しっかりとした結論に必ず導かなくてもいいが、考えるに値する「問い」の形ぐらいまでは持っていきたい。そこから芽が出ていくことに、そこはかとなく希望をもっている。逆にそれがないと、ブログを続られる見通しが立たない気がしてくる。700字書いた。1時間半かかった。今回は結論を濁した感じに仕上がる。逃げもありだと思う。自分でもよく分からない問いを読者に放り出してしまってもいい。そう考えられるようになったのは、信用できる読者が付いているからこそかも。書いてスッキリしたのでバイクで出かける。出かけた先でブログに使う写真を撮る。


〇月〇日(日)

体は起きたけど脳が起きていないので、ベッドの上からテレビをつける。日曜日の朝は必ずNHKの「小さな旅」を眺める。この「小さな旅」の始めと終わりに流れる、よく分からない感情を呼び起こすBGMが好き。朝食後にPC起動、OneDriveに保存していた画像からブログに使う画像を選ぶ。画像をああでもないこうでもないと考えながら選んでいる工程が一番楽しい。なるべく書いた記事のフィーリングと合う画像を選ぶ。いや、逆にミスマッチな画像を選ぶのもまた一興。一応、見直しを行い、体裁は整った。以前は完成次第、すぐに投稿していたが、今は時間を空けることにしている。鉄は熱いうちに打てとかいうが、ブログは適度に冷やした方がいい。庭の雑草がやたらと伸びてきたので、日がな草むしりをした。夕方、一度だけ記事を見直してから投稿する。5分と経たずにスターが付いた。



【感想】うん。結局、なんとなく小難しくなってしまうのでした(-_-;)