口から出まかせ日記【表】

酢の物が美味しい時期になりまして。

浅草から(ほぼ)出ない旅②

 

回、二年ぶりに開催される三社祭をこの目で見るため、浅草に行ったはいいものの、お神輿は天候不順により巡行できず、仕方ないから浅草をほっつき歩き、珍妙なぬいぐるみやTシャツを愛でたりしたことなどを書きました。

star-watch0705.hatenablog.com

 

その翌日。


五月二十二日。またもや雷門からのスタート。天気は昨日より全然マシです。ちょっと薄曇りですが、歩き回るにはかえってこれぐらいの方がいい。


前回の記事を見直したら、案外分かりやすく浅草っぽい画像が少なかったですね。なのでこちらをどうぞ。浅草寺は目立つ建物が分かりやすく配置されているから、写真撮影の練習とかするのに最適かなと思います。


そして浅草神社。昨日と同様、社殿の前には長い列が出来ている。とりあえず参拝を済ませて神輿殿のほうへ行くと、三つ並んでいたお神輿がすでにもぬけの殻でした。宮出しといって、神社からお神輿が出発する時間帯はすごく盛り上がるのですが、それには間に合わなかった……残念。


とはいえ、神輿殿のすぐ脇に、本日の巡行コースと通過予定時間が張りだされています。浅草をぐるりと巡り、戻ってくるのは夕方になるようです。こちらからお神輿を追いかけようと思い、神社を出ました。


祭りの関係者がおそろいの半纏を羽織り、浅草寺でお参りを済ませて神社へ向かうところへ出くわしました。なかなか威圧感があり、みんなで蜘蛛の子を散らすように距離を取り、興味半分、警戒感半分くらいな感じで眺めてましたね。


浅草寺から北へしばらく歩いたところ。お神輿の巡行コース上で待ち構える人だかりがそこらへんにできています。いつのまにやら天気もすっかり良くなり、太陽が焼け付くようです。みんななるべく日陰に逃げようとひしめき合っている。

ちと、ポジション的にあんまりよくないので移動し、じりじりと陽に焼かれながら待ちました。警察車両が現れて物々しくなったと思ったら、遠くから太鼓と拍子木の音が近づいてきます。周囲もにわかに騒がしくなり、ついに来たかと、カメラを通りの向こうに向けて待ち構えました。そして最初に現れたのが、


天狗さん。大人気でした。松潤でも来たのかと思うような黄色い声が響きわたる。私も「天狗さ~ん!!」と一生懸命手を振りましたが、どこか超越した風情のクールな天狗さん。かっぽかっぽと高下駄を鳴らし、行ってしまわれました。


続いて祭囃子がやってきます。「○○ちゃーん、○○ちゃーん」と声が上がる。きっと自分の子供の同級生なんかがいるでしょう。いつの間にか私の両脇に、戦場カメラマンのような風体の人たちがこぞってやってきてしまいました。怖くてちょっと泣きそうになりましたが、頑張って堪えて貧弱なスマホのカメラを向け続けます。


キタ━(゚∀゚)━! この光景を見るために私は福島からはるばるやってきたんだす。お神輿が並んでやってきました。


これが先頭のお神輿。分かりやすく金色の鳳凰が付いていますね。浅草神社に祀られた祭神、土師真中知命(はじのまなかちのみこと)のお神輿です。今回、普段とはちょっと違う仕様で、神輿の下に滑車がついている。コロナウィルス対策という事で、なるべく密にならずに、少人数で動かせるようにしたようです。もしかしたら、これが最初で最後の珍しい仕様かもしれない。


続いて兄弟神である、檜前浜成命(ひのくまのはまなりのみこと)、檜前武成命(ひのくまのたけなりのみこと)のお神輿。担ぐ人数を減らしたことで、かえってお神輿をしっかりと観察できている。おそらく、本来の三社祭のテンションと熱気であるならば、今こうしてここに立っていること自体が難しいはずです。


私のすぐ近くでみていたお婆さんが、「ここに五十年ぐらい住んでるけど、こんな静かに祭りを見たのは初めてね。お神輿をこんな近くでちゃんと見れて良かったわ。ああ~、良かった良かった。しかしもう思い残すことはないね。はっは」とか独り言をいっていて、あのお婆ちゃん天に召されてないだろうかといまだに心配です笑

小さくなるまで見送り、また別の場所に先回りして隊列を待ち受けました。


天狗さぁぁぁぁん!! 天狗さぁぁぁぁぁん!! 


すぐ近くにドスンと置かれた、黒塗りのシブい太鼓。二人がかりで担いでましたが、すんごい重そうでした。


うーわ。こんな近くで神輿が見れるなんて超エグイんすけど。


透明感のある日差しの中、緩やかな上り坂を少しずつ登っていく神輿と担ぎ手たち。見送る周りの人たちからは、「良かったねぇ、良かった良かった」と声が上がります。興奮と安堵が混ざりあったような、心地よい雰囲気。私も大満足です。できれば来年も行きたい。そのころには、コロナのほうも一段落して、荒々しさを取り戻したお祭りが見れることを期待したいですね。


一応、三社祭についてはこれでだいたい終わりです。このあとは、浅草で寄ったお店とか、何を食べたかとか、あとはそもそもの「浅草の楽しみ方」みたいなのをまとめたいと思ってます。ということで「ほぼ浅草」シリーズはまだ続きますよ👺