口から出まかせ日記【表】

家にあるホッカイロすべて有効期限切れ。

はてなスマホ写真部の活動報告【2022/08】

 

台育英、初優勝おめでとうございます。さて、今月も「はてなスマホ写真部」の活動報告をいたしましょう。

star-watch0705.hatenablog.com

先月のテーマは「ブルーを写真に収めました」ということで、「青」に関する写真を色々と発表させていただきました。青の世界は深い。どの青も、みんな違ってみんないい。今後のライフワークにしてもいいんじゃないかと思いましたよ。というか、ライフワークにします笑

teawase-brog430.hatenablog.com

そして、今月のはてなスマホ写真部のお題は、「私のお茶わんをスマホに収めてみました」ということで、421miyakoさん(id:m421miyako)からの提案です。なるほど、お茶碗ですか。しかし、我が家にはやたらと大量の茶碗があり、なかなか選ぶのが難しそう。いや、だからこそ、この機会にあえて絞り込むいい機会といえる。


と、そういう感じの事が頭に浮かびましたので、改めて、普段の使用感だとか、デザイン等、そういう観点から、これだけは第三次世界大戦が勃発しても死守したい、そんなお茶碗を選んでみました。ということでやっていきましょう。




ひとつめ。これが一番よく使うご飯茶碗です。気に入ってるところは、とても軽いこと。あと、なんかぐるぐるしてる模様がいっぱいついているのが不可解で好きです。一応、有田焼ですが、特に高級感があるわけでもなし。他の茶碗が地震で割れたりしているのに、これはいつも生き残る。しぶとい茶碗です。





ふたつめ。黒くてずっしりしたご飯茶碗。素材に砂鉄が使われているらしく、①よりも重たくて凶器感があります。これにご飯をよそると、真っ黒なお椀の中に白いご飯という、はっきりしたコントラストができて食欲をそそります。が、ひとつ問題が。この茶碗、やたらと熱伝導率が良く、お茶漬けにしようとお湯を注ぐと、お椀全体がアチアチになりまともに持てません。そういう不器用なところがある。





みっつめ。今回紹介する中では一番高級(と思われる)茶碗。これは貰いものです。茶道教室を開いていた知り合いが、どういうわけか茶道の全てが嫌いになったらしく、辞めた際に譲り受けた茶碗のひとつ。かつては、ここにお抹茶なんか入ってたんでしょうか。外側も内側も繊細に絵付けされており、ちょっとこれは、気軽に使うのが憚れるので、たまに棚から出して眺めるだけの代物になっています。いつかこれで茶をたててみようか。そう思って六年経ちました。





よっつめ。今回の中では一番大きい茶碗、というかもう器ですね。うどんを食べるのにもちょうどいい。大きい割に軽くて使いやすいです。全体的な印象も含めて、優等生的な感じがします。けっこう繊細なところもあり、食洗機にセットして洗ったら、何故か粉々に割れていたりすることがある。五つあったうち、いま残っているのは二つだけ。割れないように気を使ってますが、割れたら割れたで、それは自然な事だから仕方ないのかなとも思います。諸行無常。


以上、特に気に入っているお茶碗を紹介させていただきました。ところで来月、はてなスマホ写真部創立から一年が経ちます。早いなぁ。ついこないだ始まったと思ってたらこれです。ただ、来月の活動はお休みのようですね。ちょっと意味深な気配があります……。

 

www.youtube.com

夏が終わる前にどうにか旅行をしたいんですが、しばらく天気がいまいちのようですね。私に日差しを恵みたまえ。私の大好きなヴァセリンズの名曲を聴きながら、晴れることを祈りますか。