口から出まかせ日記【表】

食欲さん、さようなら。

マスクの代用になりそうなものをひたすら貼る。

の中がコロナウィルスに染まってきましたね。ちょっと前まで中国の様子を、高みの見物してたくせに。私も近所のドラッグストアとかホームセンターに行ってみたんですが、マスクだけは売れ切れてました。が、意外にも「○○商店」みたいな、個人でやっている昔ながらの雑貨店で、普通にマスクを売っておりましたぞ。

 

みんなでマスクを買い漁ってますが、それだけで感染を防げるわけでもない。一番の予防法は人が密集するところに行かない事。そういう場所にどうしても出かける場合、マスクが必須かもしれません。冷静に自分の行動と照らし合わせて、装備するかどうか決めるのが大切です。

 

www.mhlw.go.jp

 

ところで、コロナに限らずウィルス感染や風邪をひいている本人は、当然マスクをするべきですが、そうでない人は、他人の咳や鼻水が直接顔にかかるのを防げるならば、マスクじゃなくても他の物で代用できるようです。要は「防御力」さえあればいいんじゃないか。ということで、Amazonを徘徊しまして、「マスクの代用になりそうなもの」を、独断と偏見で選んでみました。ご参考にどうぞ。

 

長いストール。これを口元にぐるぐる巻いて、マスク代わりにするのはどうでしょう 。二重三重に巻けば、マスクにも負けない効果がありそうな気がする。また、その柄でコーディネートに彩りも加えられる。マスク人間が蔓延る陰鬱な世間を、ストールを華麗に巻いて闊歩してみるのもどうでしょうか。

 

GVS P100/RL3 エリプス防じんマスク M/L

GVS P100/RL3 エリプス防じんマスク M/L

  • メディア: Tools & Hardware
 

 防塵マスク。解体現場なんかで働いている人が付けていますね。値段がピンキリありまして、使い捨てのものは300円くらいから、高いものだと3000円以上するのもあります。安いものは、材質も医療用マスクとそう変わらないのですが、形が四角ではなく、丸い形をしているのが多い。高いものになってくると、材質が強化プラスチック、フィルターも二重三重になり、さらにはモーター稼働の防塵排出装置が内蔵されていたりと、日常で使うには少々オーバースペック気味となります。

 

市販のマスクが完璧な対策とならないのは、どうしてもマスクと素肌の間に隙間ができてしまい、そこからウィルスや菌が入り込む可能性があるからです。つまり、マスクを肌に密着できれば、そのリスクは回避できる。というわけで老舗メーカー、アライのフルフェイスヘルメットで、頭部ごとマスクをきっちり固定してしまうというのはどうでしょう。バイザーをさげれば、感染元となる飛沫をほぼシャットアウトできます。完璧でしょう。

 

 アイアンマン、ダースベイダー等のヘルメットも、上記と同様の理由で有効かと思われます。

 

 というか、ダースベイダー卿になってしまうのが、一番効果が高いと思われます。

 

目出し帽。わが国では古来より忍者が用いていましたが、こういうのもいいですね。顔をすっぽり覆えて防御力も高い。ストールのように巻き直しも必要なく、手軽です。これに目を守るバイザーをつければ、ウィルス対策のみならず、花粉症対策としても有効でしょう。

 

 「ヘルメットなんて仰々しすぎる。もっと世間に溶け込めるものがいい」と言うならば、こういうのもいいですね。お洒落だと思います。

 

デュポン タイベック防護服 L TV3

デュポン タイベック防護服 L TV3

  • メディア: Tools & Hardware
 

最終手段ではありますが、いっそのこと防護服の購入も検討してはどうでしょう。私も初めて知りましたが、価格帯としては7000円~と、想像していたより安価だなと思います。大仰な……と思うかもしれないですが、確実な対策ではあります。防護服に加え、マスクをし、ヘルメット等を被れば、完全にウイルス、菌から身を防護できるだけでなく、人間関係も完全にシャットダウンでき、非常に有効といえるでしょう。