口から出まかせ日記【表】

もうすぐゴールデンウィークですね(早)

習慣

自分に取材する作法。

ちょいと前、気まぐれで自分のiPhoneに「ジャーナル」アプリを入れてみました。 support.apple.com 要は「日記アプリ」ですね。文章・画像・音声。いろんな形で自分の考えたことや感じたことを綴って保存するのに便利そうなやつ。って、はてなで3つもブログ…

桜の社交性。

そこらへんの桜の名所も繁盛してるようですが、この時期はあんまり近づきたくないのです。なぜならカネを取られるから。地元にある桜の名所のそばにある、駐車場というかただの空き地に停めると、なんやら原色のウィンドブレーカーを着た人が来て、協賛金兼…

動物を愛でるルーチンの話。

私の職場は大学施設内にあるため、この時期は新学期っぽい雰囲気がすごくあります。初々しい感じの子達がそこらを歩いている。ところがだ。一歩自分の職場に足を踏み入れた途端、そんな雰囲気はすっと消える。ようわからん剥き出しのパイプとかが天井を伝う…

ブログを書くのは仮の自分とする。

721。この記事を含めた当ブログの現時点での投稿総数です。けっこう書いてきたもんだ。今の更新ペースなら、だいたいあと2年半ぐらいで1000記事投稿達成するかしないかってとこでしょう。2027年くらいかなぁ。割と未来に感じるけど、このブログを開始…

自炊は不安を消す。

このまえXで、「自炊ってぶっちゃけそんな安上がりじゃないよね」的なポストがバズってたのを見かけました。反応としては、同感だという人と、「工夫次第でいくらでも安上がりになるでしょ」って人に分かれてる感じでしたが、だいたいこの手の話って、各々の…

座り心地もアウトプット。

椅子に胡座をかきながらブログを書いております。私の祖母が生きていればきっと叱咤されていたことだろう。さらに思いを馳せれば、いまこのとき、世界では座布団に座る人もおり、戦闘車両に座る人、岩や丸太に腰を降ろしている人もいるであろう。自分、いつ…

私は食堂になりたい。

自炊を意識し始めたのが18歳くらいだと思います。みんなそのくらいじゃないですか。社会に出たり大学へ行ったりして、一人暮らしスタートからの、コンビニで売ってる野菜ミックスとツナ缶なんかで雑な野菜炒めを作り、蛍光灯がちらつく薄暗い部屋でひとり…

やりたいことは馴染んでいますか。

今、SNS(というかTwitter)がカオスになってますね。地震に航空事故に芸能人のスキャンダルやらなんやらで、そういうのに噛みつきたい獰猛な人たちの闘技場になっている。あと、YouTubeも地震や航空事故関連のコンピレーション映像まみれとなっており、眺め…

昔、自分に点数をつけていた。

そろそろ我が家でも大掃除しようかと、たわしなんかを買いにホームセンターに行ったりしてますが、これ、ほんとはおかしい。ウチでは寒くなるまえの秋頃から少しずつ掃除をやっていき、「大掃除」なんていうおおごとにせず済ませるのが、ここ数年のセオリー…

サブカルは合言葉。

ネットをフラフラしてたらこんなのを見つけました。 togetter.com サブカルチャー的なものを扱うお店の人に、「最近のサブカルっていうとなんですか」と聞いたら、「ないですね。強いていえば本」などと返ってきたという話に反応が集まったようです。「本」…

なだれ込むようにブログを書く。

先日は勤労感謝の日で祝日。が、勤労への感謝のあまり、私以外の家族は皆勤労へ行きました。ひとり家に残されて、仕方ないから近くの山に登ったり、猫を愛でたりしてました。山頂から眺めた景色が素晴らしかった。しかし、この眼下では現在進行形で勤労して…

レンタルで太刀打ちできない本は買う。

読書の秋とかいいますが、私にとっちゃ飲酒の秋でもあり、過睡眠の秋、初暖房の秋、動画中毒の秋、寒暖差アレルギーの秋とかでもあり、何かにかこつけて、秋だ秋だと言ってるうちに今年も残りわずかとなってしまうのです。恐ろしいことである。ていうか今年…

歩く速さを変えられますか?

職場の立地の関係上、通勤のときは大学生とかと混ざって歩いてますが、あいつら、やたら歩くの早くねえか。毎朝、後ろから歩いてきた若い子たちにどんどん抜かされていく。で、その中の数人、糸で天から吊られているみたいにぴょんぴょん跳ねる感じの歩き方…

ゴミ拾いについて思うこと。

天気のいい日にバイクでなだらかなカーブを「気持ちええわ〜」と思いながら走っていて、カーブを曲がり切ったところの道端に、ペットボトルやらチューハイの缶、マックやらの紙袋に吸い殻のほか、よくわからない混沌としたゴミが打ち捨てられていたりすると…

衣替えは「服が見えている」とラク。

今週のはてなブログのお題は「急に寒いやん」ってことですが、「なんやこの人、唐突に話しかけてきたんやが」感のある妙なお題。ていうか、前に見た気がするが気のせいかなと思ったら、やっぱり同じお題を書いてました。つかもう3年も経つのかよ。 star-watc…

文章を老化させないための制約。

つうかもう10月。急に朝晩が涼しくなり、何を着て娑婆を歩けばいいのやらよう分からん。巷を歩けば皆、てんでバラバラな格好をしています。半袖半ズボン姿のオッサンもいるし、ロングコートを羽織ったかっくいい姉ちゃんもいる。上にウルトラライトダウンみ…

お守りのように一冊の本を持ち歩く。

Kindleがうんともすんともいわなくなってしまいました。購入したのは3年くらい前。爾来、世間でけっこう売れた本を後追いで読むのに便利でしたが、だんだんと電源を入れる機会も少なくなり、久しぶりに充電するかと思って手に取ったら、とうに死んでいた……。…

憧憬は心強いメンターか。

私の周りには、生まれ育った土地との折り合いがなんだか上手くいかず、色んな場所を転々としている人が割と多いのですが、当人に出身地を聞くと、秋田県男鹿市、京都府宇治市、広島県呉市など、思わず「旅行いきてえ〜」と叫びたくなるような良さげなとこだ…

お酒と多様性と失われるもの。

残暑がガチで残暑してます。9月に入ったのに暑苦しい。そのストレスによるものか、私の酒量が増え、毎日飲んでおります。飲むだけじゃなく食欲も増加。シュークリームを二個連続して食うなどしており、暴飲暴食の結果が怖いです。11月にはてなブログの人とオ…

図書館、健康ランド説。

読書の秋とか言いますけど、それってあなたの感想ですよね的な話で、読書の春、読書の夏、読書の冬もあるはずなのです。まあ私としては、春は花粉症でひたすらズルズルしているし、夏は暑いしカナブンも超高速で飛んでくるし、冬は寒いし薄暗いし雪も積もる…

「腰を据えたい」から始まったブログ。

当ブログの記事は、去年いちどだけ「きょうのはてなブログ」で紹介されたきり音沙汰ないのですが、サブブログで書いたほうの記事は、先々月、先月と連続でトップ画面を飾らせてもらい、そのたびに読者さんが増えて、PV数もそこそこいい感じになったりして楽…

「いただきます」と「失礼します」は同じ世界線。

私はなるべく外食のときも、「いただきます」と「ごちそうさま」を言いたい人間です。とはいえ、目の前に料理が運ばれきて、手を合わせて勢いよく「いただきます!!」とかいうのはだいぶ気恥ずかしいので、「じゃ、いただきますか……」なんて、独り言のよう…

ブログを消耗とは考えない。

私のブログのモチベにはひねくれたところがあり、平日、皆それぞれ学業や生業でヘロヘロになったあと、いざブログ記事を書こうとしても、生きるのが辛いとか、上司が苦手とか、なんか太ってきたとか、金がないとか、せいぜいそういうのを書くのが関の山のと…

鎮静が欲しくて川へ。

この暑さで頭がだいぶやられてるっぽいです。会社に電話がかかってきました。取りました。「はい、こちら株式会社右往左往でございます〜。あ、いつもお世話になっております〜」なんて半自動的に対応。ガチャンと受話器を置く。はて、今かけてきたのは一体…

どちらの味方もしないで暮らす。

滅茶苦茶な暑さのせいか知りませんが、私の職場の窓ガラスに鳥が激突して死ぬなどしてます。暑さは判断力を鈍らせて生命を脅かす。そう考えると、そもそも夏に働いちゃいけないと思う。七月八月九月と、日本政府は特別手当を出し、人は一切の労働を手放して…

うなぎが好きになり、今がある。

もうすぐ土曜の丑の日。近所のスーパーではフライング気味に蒲焼コーナーが出現、賑わいをみせて……いません。おばさんが鋭い目でそこに並ぶ蒲焼をチェックし、首を捻ってその場を離れるなどしている。あとサンダルで来たおっちゃんが仁王立ちして、何を選ぶ…

本は脳筋で読む。

車の免許更新をしてきました。朝9時に免許センターに行き、3千円を受付のおばちゃんに手渡し、写真撮影をして、知らないおっさんから30分の講習を受けたら新しい免許がもらえました。で、確認してみたら、もはや伝統芸能みたいなもんですが、自分の新しい顔…

文章との縁にいつ気づいたか。

オフ会をやるかもしれません。ブログの知り合い同士で集まれたらいいね〜みたいなのはずっと前からありましたが、それがようやくって感じですね。やるとすれば秋ごろで、集合場所は東京のどこかになる予定。なんか、隅田川のほとりにあるアサヒビールの本社…

お昼休みは外出る派。

にわかに暑くなってきました。私の住むあたりじゃ気温が30度になったり。まあこれぐらいなら理想の夏感があっていいもんですが、最近の地球はやたらとサービス過剰になっており、そのうちすぐ37度くらいになってしまうのでしょう。ていうか37度なんて人の…

ブログは研ぎ石。

ブログを数年間続けているせいか、書いてる途中で「これって前に書かなかったっけ」と思うことなんかしょっちゅうあります。ま、それならそれでいいかと、図太く書き続けられるかどうか。ブログの習慣が続くかどうかはこの辺りの開き直りが重要なのです、み…