口から出まかせ日記【表】

もうすぐゴールデンウィークですね(早)

2023-03-01から1ヶ月間の記事一覧

美術館を2周する自由。

このまえ、地元の美術館でやってた企画展をちょっくら観てきました。 www.tuf.co.jp 大阪市立美術館に所蔵されている美術品の一部を展示する企画展なのですが、その大阪市立美術館、改修工事のため2025年まで閉鎖してるそうなんですね。そのあいだ収蔵品を眠…

たまに脳が素っ気ないものを食べたがる。

ツラかった花粉症も、だいぶマシになってきたというか。これまではくしゃみをすると、俺はポケモンですかって勢いで鼻水の塊が発射されていたのですが、そっちはだいぶ収まり、今ツラいのは目の痒みとゴロゴロ感。充血もひどく、鏡を見るとパッと見、なんか…

風景は獲物です。

WBC決勝戦。夜にやってた再放送をみたんですが、日米共に実力が伯仲してるからか渋い試合展開だなと思いました。渋いっていうのはプロ意識を感じさせる上質な試合って意味です。試合全体を通して素晴らしかった。最初から最後までちゃんと野球を観るのは本当…

今が晩年かもしれないという思考。

今に始まったことじゃないですが、有名な人が亡くなると心細いです。最近も音楽関連だと、ジェフ・ベック、YMOの高橋幸宏、トム・ヴァーレイン、バート・バカラック、ザ・バーズのデヴィッド・クロスビー、鮎川誠、Hi-STANDARDの恒岡章、ムーンライダーズの…

マスクは卒業しなくてもいい。

マスク着用が個人の判断に委ねられて少し日が経ちましたが、周りの様子はほとんど変わってないですね。街ゆく人はほぼほぼマスクしてるし、まだまだ様子見といった感じがビリビリします。そんな中、私はできれば外して、ひと足さきに開放感および優越感に浸…

緊張する自然もいいぞ。

花粉症が悪化し、くしゃみ鼻水が止まりませんが、そのくせ週末になると、スギ花粉が舞う山の中を歩いたりしてます。自殺行為と思われるかもしれませんが、意外や意外、山の中だと症状が薄れるのです。あまりに濃厚な花粉の中では、かえって拒絶反応が鈍くな…

「復興」に代わる言葉はないか。

東日本大震災から先日で12年が過ぎたわけですが、地震があった日、私が当時住んでいた仙台のアパートで揺れを体験したことや、その後の被災生活も割と詳細に覚えていて、それよりも新しい記憶の方がぼやけているので、3.11以降、なんだか時空列が微妙にずれ…

服を買うと服が蘇る。

職場で人から、「ほしさんは春服とか買いに行くの?」と聞かれたのですが、私は野生の勘をもってこれを拡大解釈し、あまり服を持っていないと思われている→なんだったら俺の服あげましょか、のフラグかと思い、「ありがとうございます。あいにく服は間に合っ…

なし崩し的ライフワーク。

私もいい年ですし、そろそろライフワークとかいうのを定めて、今後の人生もハッピー&クレイジーにやっていきたいものです。で、私は自分のiPhoneのメモアプリに、ずばり「ライフワーク」というフォルダを作っており、これはもしかして一生を費やすに値するも…

外出はパフォーマンスなのか。

案の定、3月に入って花粉症になりました。目と鼻から液体を垂れ流しながら生きてます。「妖怪 鼻水垂らし」とか呼ばれても致し方ない有様です。とりあえず、体に合う花粉症の薬を飲んで人の形を保っています。全国に三千万人いる花粉症の皆さん。なんとか乗…

強い名物は味を変えない。

先日、ブログ仲間のみつき (id:mitsuki1617) さんが面白い記事を投稿されていました。 mitsuki-liferecipe.com ぶっちゃけ、崎陽軒のシュウマイってそんな言うほどでもなくね? みたいな内容です笑。実は私も4ヶ月ほど前、家族がお土産で買ってきたここのシ…