口から出まかせ日記【表】

もうすぐゴールデンウィークですね(早)

人生

「地元に何もない」という幻想。

職場に新卒の新入社員が入ったのですが、聞いた話だと、学業の関係で各地を転々としているらしく、この度どういう因果か私の住む福島県福島市にて就職となったそうです。こんな吹き溜まりのような土地によう来てくださった。とにかく夏は暑くて冬は寒い。虫…

とばっちりを食う弱み。

最近、Twitter(現X)で「古文・漢文は役に立つか立たないか論争」が起きており、中学生みたいな意地の張り合いを眺めて呆れ果てている今日このごろ。展開されるそれぞれの持論に頷けるのもあるけれど、そもそもが、どーでもいい意見を無視できず、堪え性の…

自分で決める卒業。

最近、いちばんびっくりしたのがこれ。 www.color-hiyoko.com ブログ仲間のカラーひよこ (id:color-hiyoko)さんがブログを畳まれてしもうた。本人からブログを整理したいって話は聞いてましたが、メインブログ(購読者数1000人超)も含めてばっさりいくとは…

見張られている老人と若者。

この前、私の地元で自動車の暴走事故がありました。10代の若者2人が巻き込まれて、片方が死亡という痛ましい事故でした。運転していたのが70代とまあまあ高齢の方。本人がアクセルとブレーキを踏み間違えたと話しているようですが、事故現場は駅前のロータリ…

私は食堂になりたい。

自炊を意識し始めたのが18歳くらいだと思います。みんなそのくらいじゃないですか。社会に出たり大学へ行ったりして、一人暮らしスタートからの、コンビニで売ってる野菜ミックスとツナ缶なんかで雑な野菜炒めを作り、蛍光灯がちらつく薄暗い部屋でひとり…

「中年の危機」とかいうただの余裕。

新しいことをやろうかと、最近始めたのが短歌。実は前から、短歌とか割とやれるんじゃなかろうかと思ってきたものの、実際なんもしてないという有様でしたがようやく開始。やってみるとけっこうぽんぽん浮かぶので楽しいです。できた短歌は、せっかくなので…

したたかなタイパなら認める。

初詣、もう行かれましたか。私は4回ぐらい行きました。いやいやいや、新年いちばん最初の参拝が初詣で、2回目以降は初詣もなにも単なる参拝じゃないですかとか言われそうですが、私の中では成人の日あたりまで寺社への参拝はオール初詣という括りです。お賽…

やりたいことは馴染んでいますか。

今、SNS(というかTwitter)がカオスになってますね。地震に航空事故に芸能人のスキャンダルやらなんやらで、そういうのに噛みつきたい獰猛な人たちの闘技場になっている。あと、YouTubeも地震や航空事故関連のコンピレーション映像まみれとなっており、眺め…

何もしないとはなんなのか。

あけましておめでとうございます。今年もよろしく願い致します。この年末年始、私は「なんにもしない」ことに励んでおりました。真っ暗で寒い中を元朝参りしたりだとか、今年一年の意気込みを書き初めに託したりだとか、そういう意識の高い行動を一切せず、…

ブログを始めてから危機がない。

年末が近づくと、ブログなんか書く人は、総括的なのを書きたくなる意識高めな人が多い気がする。とかいう私も書く気満々なので今から書きますけれども笑。いやはや、今年も無事に終えられそうで良かったというほかない。ロシアとウクライナ、イスラエルとハ…

生存戦略的予約注文。

サンタクロースの予約はお済みですか。現代のサンタクロースは派遣業。こちらから呼ばなきゃ来ません。勝手に来るのはNHKの集金かエ○バの証人と相場が決まっている。 santakuru.tokyo 例えば、こういうとこで抽選予約をし、抽選に選ばれた上で料金を支払えば…

昔、自分に点数をつけていた。

そろそろ我が家でも大掃除しようかと、たわしなんかを買いにホームセンターに行ったりしてますが、これ、ほんとはおかしい。ウチでは寒くなるまえの秋頃から少しずつ掃除をやっていき、「大掃除」なんていうおおごとにせず済ませるのが、ここ数年のセオリー…

語り手のサイズに縮む国家。

大谷選手がドジャースと10年で7億ドル(日本円で1,070億円)で契約したというニュースが駆けめぐりましたね。ちなみにいま私の財布に入ってる現金は4,056円です。 www.sankei.com 7億ドルの契約金。いくつかの国のGDPよりもでかいらしいので、もはやひとつの…

サブカルは合言葉。

ネットをフラフラしてたらこんなのを見つけました。 togetter.com サブカルチャー的なものを扱うお店の人に、「最近のサブカルっていうとなんですか」と聞いたら、「ないですね。強いていえば本」などと返ってきたという話に反応が集まったようです。「本」…

田舎のどこからスタートするか。

前からSNS界隈(というかTwitter)でありがちなのが、「あ〜、田舎暮ししたいンゴねぇ。でもワイはクルマの免許持ってないンですわ。クルマ無しで住めるとこ教えてちょ」みたいな投稿をすると、「あまり田舎を舐めるな」とレスポンスが来て、どこぞの田舎の…

おでんに浮かぶ自分自身。

今週のお題は「紅白鍋合戦2023」だそうですが、今月に入ってだいぶ寒くなったので、ウチでも鍋をはじめました。すでに鶏鍋や鱈鍋なんかをやりまして、数日前はおでんを作ってみました。だいたい、夕飯におでんをやると、次の日の朝食どころか夕飯までおでん…

なだれ込むようにブログを書く。

先日は勤労感謝の日で祝日。が、勤労への感謝のあまり、私以外の家族は皆勤労へ行きました。ひとり家に残されて、仕方ないから近くの山に登ったり、猫を愛でたりしてました。山頂から眺めた景色が素晴らしかった。しかし、この眼下では現在進行形で勤労して…

クマには逢いたい幻想。

渡る世間は熊ばかり。秋田県のある地域では、外を歩いてる人の数より、ぶらついてる熊の数の方が多いとかいうやべえ話を聞きました。野良猫ならぬ野良熊か。東京の町田ですら熊が出る世の中になってきている。そんなこんなで、身を守るために狩猟免許取るっ…

歩く速さを変えられますか?

職場の立地の関係上、通勤のときは大学生とかと混ざって歩いてますが、あいつら、やたら歩くの早くねえか。毎朝、後ろから歩いてきた若い子たちにどんどん抜かされていく。で、その中の数人、糸で天から吊られているみたいにぴょんぴょん跳ねる感じの歩き方…

ゴミ拾いについて思うこと。

天気のいい日にバイクでなだらかなカーブを「気持ちええわ〜」と思いながら走っていて、カーブを曲がり切ったところの道端に、ペットボトルやらチューハイの缶、マックやらの紙袋に吸い殻のほか、よくわからない混沌としたゴミが打ち捨てられていたりすると…

お祭りは「人間関係」が歩いている。

秋まつりの季節。私の地元の各地でも、この前の三連休のタイミングで同時多発的にお祭りをやってました。ぶっちゃけ、私は今年に関しては「お祭り運」が非常に悪く、外せない用事があったりで、地元周辺でやってる祭事を泣く泣くスルーするほかなかったので…

「普段なにをしているか」は難しい。

なにが哀しいって、日が早くなって仕事が終わったら外が薄暗いのが哀しい。自宅に辿り着く頃にはすでに真っ暗になってしまう。「ろくに太陽を拝まずに1日が終わってしもたぁ」と、その後、ヤケ酒を飲むなどしています。で、休日は平日の無念を晴らすべく、午…

食べ物を見て精神安定。

元同僚の実家の果樹園で、シャインマスカットの収穫時期を迎えたらしく(なぜか例年より二週間くらい早く出荷できたそうです)、「2キロ2700円でどうだ、買わんか」と会社へ連絡があり、他の同僚が目を輝かせて買う買う買うッと連呼するなか、私は沈黙し思考…

私がブログを書く理由をまとめてみた。

特別なお題をはてなさんの方で募集してますね。「わたしがブログを書く理由」ですか。考えてみれば、このブログを開始してからというもの、いわゆるブログ論的なのは度々書いているのですが、ブログを基本的に読み直さないので、前に何を書いていたのかさっ…

「腰を据えたい」から始まったブログ。

当ブログの記事は、去年いちどだけ「きょうのはてなブログ」で紹介されたきり音沙汰ないのですが、サブブログで書いたほうの記事は、先々月、先月と連続でトップ画面を飾らせてもらい、そのたびに読者さんが増えて、PV数もそこそこいい感じになったりして楽…

「労りの演出」としてのお酒。

まだギリ10代の若い人たちと話をする機会がありました。「ほしさんは休みの日とか何してるんですか」と聞かれたので、「朝からお酒飲んで、酔った勢いで草むしりして、その後はただ静かに椅子に座っています」などと超適当なこと言ったら、「ちいかわとそこ…

ブログを消耗とは考えない。

私のブログのモチベにはひねくれたところがあり、平日、皆それぞれ学業や生業でヘロヘロになったあと、いざブログ記事を書こうとしても、生きるのが辛いとか、上司が苦手とか、なんか太ってきたとか、金がないとか、せいぜいそういうのを書くのが関の山のと…

おっさん、小生、拙者。

夏バテかもしれません。朝、フラフラしながら会社に行き、夕方、フラフラしながら家に帰ってきます。フラフラしてるせいか、背後から飛んできた蝉なんかをすんでに避けれます。ニュータイプへの覚醒が近い。それはどうでもいいとして、今日は読んで考えさせ…

うなぎが好きになり、今がある。

もうすぐ土曜の丑の日。近所のスーパーではフライング気味に蒲焼コーナーが出現、賑わいをみせて……いません。おばさんが鋭い目でそこに並ぶ蒲焼をチェックし、首を捻ってその場を離れるなどしている。あとサンダルで来たおっちゃんが仁王立ちして、何を選ぶ…

バイトと白昼夢。

外では重苦しい熱風が渦を巻き、蝉が地面をのたうちまわっている。そんな地獄のさなか、ナポリの窯の白い三輪スクーターが道路を走ってるのを見かけて感動しました。デリバリーに勤しむ彼だけじゃない。この夏空の下、今も多くの人がアルバイトをしているの…