口から出まかせ日記【表】

もう、来年がんばりましょう!!

社会

サロンっぽさの話。

コロナ禍以降、私の職場の近くにあった老舗の飲食店、古着屋、怪しいスナック等が少しずつ潰れていきました。じわじわと精神に来るものがあり、自分の中のピースがひとつずつ欠けていく感じがありました。このままいったら私の心は一体どうなってしまうのか…

連泊すると見えてくるもの。

旅行から戻りました。で、とりあえず鏡を見た第一声が「誰これ?」。長時間のバイク走行に加えて、砂浜に折り畳みのイスを置き、「フランス人からバカンスを取ったら何も残らない」などとひとりブツブツ言いながら海を眺めていたせいでしょう。顔から首や肩…

導入と定着のあいだ。

六月に入ってから調子がよくありません。やたら肌寒いわ、雨は降るわで、体も心もどんどん湿っていく。家に帰ると暖かいものが食べたくなり、土鍋を出して湯豆腐を作ったりしています。ネットの天気予報を見ると、いまいちな天気はしばらく続くようですね。…

スマホさえ名前を憶えていればいいのか。

ここんところ、玄関を出たとたん虫に取り囲まれます。この虫ってのが、なんかやたら小っちゃい蜂みたいなやつで、別に刺したりはしないのだけど、三匹ぐらい私の周りを監視するようにフワフワ飛び回るのです。しかも、けっこうな距離を飛びながら付いてくる…

マトリョーシカ式旅行計画。

心がなまってきたせいか、当ブログの記事投稿ペースに下降現象がみられます。三日に一度の投稿ペースだったのが、四日に一度とかになり始めました。ペースというものは、維持は難しいけれど下降は容易いもの。甘く見てるとそのうち、五日に一度、一週間に一…

お菓子の応酬が止まらない職場。

先日はバレンタインデーでした。絶望されてませんでしたか笑。というか、バレンタインデーって当日は思ったほど盛り上がりませんよね。チョコを選んだり材料を買ったり、そこらへんがテンションの最高潮って感じがする。で、バレンタイン当日に駅ビルのお店…

体力は隠れている。

このまえ、久しぶりに大学時代の友人と話しました。友人は私がブログを書いていることを知っています。というか、教えたつもりはないのに何故か知ってた笑。「ブログなんてよく続けられよね。どこからそんな体力が出てくるのよ。俺なんか豆腐切るのもダルい…

充電の話。

トンガで噴火したり、テニスのジョコビッチ選手がなんかめんどくさいことになっていたり、ここんとこ日々目まぐるしく色んなことが起きます。明日はいったい何が起きてしまうんだろう。全然関係ないですが、私も○○ビッチみたいな名前で生まれてきたかったと…

この身に刻まれる会社の時間。

なんの因果か知りませんけど、先月から今月にかけて土曜出勤が多いのです。朝、家族がまだ「ぐぉぉぉ」と盛大に寝息を立てている時間に起きて、こそこそと朝食を摂り、誰も並んでいないバス停にポツンと佇み、誰も乗り込まないバスの中でひとり、Bluetoothイ…

正気になれる通勤時間。

寒さが本気を出してきました。ちょっと新聞を取りに玄関のドアを開けた瞬間の空気の冷たさ。手加減なしといった感じ。家の前の道路も、朝のうちだけ薄っすら凍結し、そこを近所の学生さんがスクーターで通りがかります。この寒いのにグローブもせず、おそら…

損をさせない服を着る。

今週のお題は「最近あったちょっといいこと」だそうですが、この、「ちょっといいこと」っていうフレーズには、無害な趣を感じますね。「すげぇいいこと」とかだと、やんちゃな兄ちゃんが語ってるみたいな趣が出てしまう。「超いいこと」とかだと、本人が超…

ヒートテックコミュニケーション。

食堂のカウンターで昼食を食べていたとき、背後のテーブル席のおっちゃん二人の話に聞き耳を立てていたのですが、「なんだっけ、金曜ロードショーだっけ。こないだ観てたのよ~。あれあれ。ヴァイオレントエヴァ―ガーデンだっけか。良かったよ~。泣いた泣い…

謝ることは生きること。

ここんところ、当ブログ記事の文字数が微妙に増えてきてしまってます。一年くらい前の記事と比べてみると、その頃は長くても1500字くらいで収まっており、ちょうどいい塩梅なんですが、ここ数カ月は2000文字を軽く越えることもある。スマホで自分のブログを…

私もきっと厄介です。

前回の記事で、「いやぁ、ちょうど今ぐらいの季節は最高ですよね。もう一生この気候でいきませんか? 誰にお願いしてるのかさっぱり分かりませんが」みたいなことを書きましたが、どの季節にしろ素晴らしいところがあれば、厄介なところも必ず備えているもの…

サスティナビリティブログ。

持続可能性という言葉を普通に聞くようになりました。英語だと「サスティナビリティ」というようです。 www.weblio.jp 呆れたことに、帰宅して、家のポストに入れられたぼったくりの水道業者や太陽光発電なんかのチラシを眺めると、「持続可能性」やら「サス…

ベンチから察する粋な心。

おととい家にGが出ました。ゴルゴ13じゃありません。割とちゃんとした大きさのゴキブリです。ゲジゲジなんかたまにひょっこり出ますが、ゴキブリが出るのは本当に珍しいこと。おかげで処理が手間取りました。ずっと使わず放置してたゴキジェットプロが火を噴…

休みながらモヤモヤしています。

このまえ会社の同僚に、「ほしさんは休みの日とか何されてるんですか」と聞かれたので、相手の眼をしっかりと見つめつつ、「ブロッコリーを茹でたりしています」と応えたところ、「ほしさん、ブ、ブロッコリー、茹でてるんですか。休みの日に、ブ、ブ、ブッ…

職場じゃブログがまるで書けん。

ここんところ、私の周りでコロナウィルスの包囲網が縮まってきてて怖いです。こないだも職場の割と近くにあるお店でクラスターが発生し、うわぁ近づいてきたじゃんって感じがします。社内で色々と話もありまして、リモートワークに移行する社員も増えてきま…

散髪のつらみを会話で耐えたい。

いっそのことゴールデンウィークはブログに手を付けず、新緑に包まれた山の中を念仏を唱えながら彷徨いつつ、猟友会の人に誤射されるなどしようかなんて思ったんですが、そう上手くいきません。どうやら大気の状態が不安定らしく、ちょっと油断するとゲリラ…

マスクをして一年経過した感想。

最近、行きつけの病院の先生と話をしたんですが、コロナウィルスのワクチンを保存する冷凍庫はもう届いてるのに、ワクチンはまだ入って来てないそうです。ワクチンが届くまで、その冷凍庫ってなにかに使っちゃいけないんですか。ハーゲンダッツとか冷やして…

「震災から十年」なんてものは存在しない。

東日本大震災から十年が経つということで、テレビなんかでいかにもこう、振り返っていきましょうよ的な番組が流されていますよね。私もNHKで綾瀬はるかさんが出てる石巻が舞台のドラマをぼんやり観たりしてました。ほとんど内容が頭に入りませんでしたが(す…

コロナ終息後の祭りに備えよ。

コロナウィルスの名を聞くようになってからだいたい一年経ちますか。彼の地でウィルスが発生しているニュースを観て、おお、こりゃあ近々来るんでねえかと思ってたら、停泊したフェリー内で大発生し、わちゃあ~と思っていると、それからずんずん日本列島を…

成人された皆様へお祝いのメッセージです。

ぶろろろろッ(吐血)。あ、はいどうも、ほし氏です。この度、わたくしの方から、成人された皆様へ祝言をお伝えできる機会を与えられたこと、心から光栄に思っております。皆さまの一刻一秒、貴重な時間を割いていることは自覚しておりますので、なるべくな…

雪かき、ちょっぴりムラ社会。

元旦も雪が降りました。今回の冬はよく雪が降ります。ただ、ドカ雪ってほどじゃなくて、上品な感じで積もります。で、雪が積もると衝動的に「こりゃ雪かきせんとあかんな」と、完全防寒の上、スコップをもって外に飛び出すんですが、自然に融けて消えそうだ…

面白いという人の言葉を聴きましょう。

私の周囲360度全領域で「鬼滅の刃」が流行っています。早めの冬休みに入った近所の子供たちも、「みずのこきゅう!! いちのかた!! せいせいるてん!!」などと雄たけびを上げながら、私の家の前で真剣に戦い合っています。死んでしまったらどうするつもり…

シューズを買ったところで。

通勤に使っていたバイクが故障してバイク屋に引き取ってもらい、見積もりができたら連絡しますと言われたのち全く音沙汰が無く、一週間経ちました。で、ここ最近はバスで通勤しています。乗客はほぼ学生さんとスーツを着たおっさん達です。みんな死んだよう…

職場で使える三大会話ネタ(晩秋篇)

先日、職場の傍のコンビニの前で、どこぞのおっさんが、「おい、今からパン買って帰るからな。おい、聞いてんのか、パン買うって言ってんだ。はいよろしく」などと、怒声をあげて誰かに電話をしており、果たしてどんなパンを買うのか気になったのでちょっと…

愛想は人の為ならず。

働き始めて三か月たちました。やっぱり慣れるのに丸三か月ぐらいはかかるもんだなと。仕事に慣れる云々より、職場の雰囲気が体に浸透するまでそれぐらいかかるんでしょうか。熱帯魚を飼う時、水の温度を適温にしてから魚をいれたりしますが、それと似たよう…

実家と役割。

とてつもなく堂々と実家で暮らしています。実家のいい所は、何も言わなくてもスッと食事が出てくることと、家賃の心配がない事です。ありがたや。逆になんだかなぁと思う所は、異性とか動物を勝手に連れ込めない事や、常日頃からある程度配慮して生活せざる…

芸能を自前で用意する世界観。

ブログを始めて以来、常に取り巻かれている感じがします。ああそうなんですか。で、それはなんでしょうかと聞かれたら、それはつまり、「あなたの芸を披露してみなさい」という手引きというか、誘いのようなものが、自分の周囲をぐるぐるしている感覚です。…