口から出まかせ日記【表】

家にあるホッカイロすべて有効期限切れ。

「はてなスマホ写真部」の活動報告~2021.12~

 

は、さっそく今月も「はてなスマホ写真部」の活動報告をさせて頂きます。

star-watch0705.hatenablog.com

先月のテーマは「イイね~と思えた瞬間の写真」。ということで、「これイイじゃん」と思った皿なんかの写真を紹介させてもらいました。

teawase-brog430.hatenablog.com

そして、はてなスマホ写真部部長、ユゥヨ (id:byte0304)先輩が掲げる今月のテーマは、「私が感じた不思議を写真に収めました」です。が、はじめに弁解しとくと、不思議な現象を写真に収めるべく、意識的にセンサーを伸ばして生活してはいたのですが、まったくといって不思議な事が起る気配がありません。湯豆腐をコトコト煮るなどして、ひたすら平凡な日々が過ぎてゆく……。


しかも、ここんところすっかり寒くなってしまい、なるべくなら外に出たくありません。不思議を求めて外に出る気力すら無いのです。とほほ。なので、今回は今月中に撮った写真ではなく、「この一年間に撮った、不思議を収めた写真」を紹介させて頂こうと思い、画像フォルダ内の大量の画像を血走った目で確認の上、厳選したものを以下に紹介させて頂きます。ではよろしくお願いします。押忍!!




①デッドオアアライブ賽銭

 f:id:star-watch0705:20211220201801j:plain

これは先々月、山形県の立石寺に行った時に撮ったもの。崖に突き出した見晴らし台の縁の、さらにその先の欄干に、こんな感じでお賽銭が置いてあったんですね。縁と欄干の間にけっこう距離感があり、ここで賽銭泥棒なんてしようものなら、真っ逆さまに落ちて死ぬる。最初にここへ賽銭を置いた人、いったいなにを考えていたのだろう。不思議です。


②不思議な組み合わせ

 f:id:star-watch0705:20210829191010j:plain

これは夏に温泉旅館に泊まった時に撮ったもの。建物の至る所に洒落た調度品が置いてあり、さながら「泊る美術館」といった趣でした。上の写真は廊下の角に置いてあった、ステンドガラス風の動物の置物。夜になると煌々と光ります。しかし、なかなか見かけない不思議な組み合わせじゃないですか。フクロウとワニ。自然界で、この二匹がこうして並ぶことってあったりするのだろうか。


③風化する三猿

 f:id:star-watch0705:20211220203854j:plain

 f:id:star-watch0705:20211221202224j:plain

これは今年の四月頃、バイクに乗ってブラブラ走っていた時、たまたま目に入った石碑群を撮ったものです。その石碑のひとつをよく見ると、例の「見ざる聞かざる言わざる」の三猿だったのですね。だいぶ風化してますが、まぎれもなく、それです。ひとりで勝手に感動してしまいました。いったい何の石碑だったのか、判別できなくなる日も近いでしょう。その前にこうして出会うことができた、ありがたみと不思議さを噛みしめました。


④ガンダムにも賽銭

 f:id:star-watch0705:20211221202222j:plain

人は有難いと感じたものに、どうしても小銭を託してしまうものなのでしょう。不思議ですね。福島県福島市平石地区に屹立する「へたれガンダム」もまた、現地民だけでなく、全国からの信者による寄進の絶えない「イコン」として、尊崇を集めております。微力ながら、私も信者の端くれのひとり。定期的に拝観させて頂いております。真ん中の50円は私の50円です。


⑤すげぇイラつくんすけど

 f:id:star-watch0705:20211221202220j:plain

なんかすげぇイラつくイラストだと思いませんか。これは「刀削麺」のパッケージなんですが、不思議なレベルでイラつく雰囲気が凝縮されている。なんだお前のその微妙な表情は。これ見よがしにオーバーな食い方に、シイタケ以外の具が適当なのもイラつく。そもそも麵の量が現実的じゃないのも癪に障る。なんなら右側の「無添加」もイライラする。とにかく不思議なくらい全てにイライラする。今年一番イライラしました。


⑥傘でつくる夢幻の境地

 f:id:star-watch0705:20210821194156j:plain

 f:id:star-watch0705:20211005205521j:plain

今年は地元のあらゆる場所で、「アンブレラスカイ」の展示がされていました。アンブレラスカイとは、傘を設置して空間を彩るイベントです。ますます盛り上がりつつあるSDGsとの関係も深いようですね。それにしても、空間全体に色とりどりの傘が均等感覚で並んでいる様子を近くで眺めていたら、けっこうクラクラしてきましたよ。近くにいたおばちゃんも、「いやぁ、クラクラしてきた。あたしクラクラしてきたよ~」と、上機嫌でした。もし、アンブレラスカイの展示があったら、皆さんもどうぞいってみてください。きっとクラクラできますよ。


では、これくらいで今回は、っていうか、今年の「はてなスマホ写真部」の活動報告はこれで最後になりますね。とりあえず、一年間お疲れさまでした。また来年もよろしくお願いします。